こだわり

生豆

当店では、コーヒーの原材料である生豆の品質がコーヒーの美味しさを決定づけると考えています。高い品質の原材料を選定するため以下の項目に留意しています。

生豆

1.トレーサビリティ
良質なコーヒーを選定するための前提になるのがトレーサビリティです。
トレーサビリティが明確であれば、その作物がどの国で作られたかだけでなく、その地域や農園、生産者、栽培方法などを特定することができます。生産履歴を辿ることは高品質な生豆を探し出すために大変重要なことです。


2.生産地の地理的条件
高品質なコーヒーを作るには様々な自然の条件が必要となります。水はけの良い肥沃な土壌を有していること、年間を通して温暖な気温を維持していること、適切な日照と雨量があることなどが必要となってきます。


3. 栽培管理
適切な手順で栽培を行うことでより高い品質のコーヒーを作り出すことができます。栽培にあたっては、適切な肥料の使用、日よけ用樹木(シェードツリー)を用いた日照の調整、灌漑による水源の確保、病虫害対策等が重要となります。


4. 精選
精選とは、コーヒーの実であるコーヒーチェリーを収穫した後に、生豆へと加工する一連の工程です。果肉の除去、種子の洗浄と乾燥、外皮の脱穀、選別等の過程があり、全てが適切に行われることで高品質なコーヒーが作り出されます。


当店では上記の要素を高いレベルで満たしたコーヒー農園をいくつか選定し、さらに独自で品質チェックを行った後に取り扱う生豆を決定しています。


スペシャルティコーヒーとカッピング

近年、スペシャルティコーヒーの概念が急速に広まり、美味しいコーヒーの基準が確立されてきています。スペシャルティコーヒーであるためには原材料である生豆の品質が良好であり、客観的な風味の素晴らしさが認められる必要があります。

画像の説明

右のチャートでも分かるように、スペシャルティコーヒーの生豆は世界中で生産されるコーヒーの約5%程度しか量がなく、高品質の物として位置づけられています。スペシャルティコーヒーの生産量が限定的なのは、厳しい味覚審査をクリアする必要があるためです。


コーヒーの味覚審査をカッピングと呼びます。客観的な味覚評価ができるカップテイスターが、一定の評価基準に基づきそれぞれのコーヒーをカッピングし、得点をつけ、高いスコアを獲得したものだけがスペシャルティコーヒーとして流通されるのです。


当店で販売しているのはそれらの厳しい条件をクリアしてきたスペシャルティコーヒーのみです。また当店においても独自にカッピングを行い、品質のチェックを行った後、取扱いを開始しています。


焙煎と鮮度

当店では国産コーヒー焙煎機のトップブランドである、フジローヤル製コーヒーロースターを店内に設置し、日々ローストを行っています。選び抜かれた良質な生豆へ適切に熱を加えることで、酸味、苦み、甘みや香りを引き出し、風味豊かな焙煎豆に仕上げていきます。

画像の説明

コーヒーの生豆はそれぞれ性格が異なるため、火力や加熱時間、焙煎度合をデータに基づき微調整し、その個性がより一層生かされるように焼き上げています。

また、必要な分量だけこまめに焙煎することにより、鮮度の維持に努めています。それは焙煎したコーヒー豆には鮮度があり、時間とともに着実に劣化し風味や香りが失われていくからです。


焙煎後間もないコーヒーには風味に力強さがあり、カップにその味わいを最大限表現することができます。素晴らしい原材料を適切に焼き上げ、新鮮な状態で使用することで初めて美味しい一杯を作り出すことができるのです。

当店では焙煎後間もない新鮮なコーヒー豆のみ販売しています。また、コーヒー豆のパッケージには全て焙煎日を記入し、鮮度が一目で分かるようにしていますので安心してお求めいただけます。


バリスタ

画像の説明

当店では経験豊富なバリスタが1杯ずつ丁寧に淹れたドリンクをお楽しみいただけます。世界ラテアート競技会において公式マシンに認定されている、イタリア ダラコルテ社のエスプレッソマシンを使用し、風味豊かな美味しいカフェラテ、エスプレッソをお作りします。

エスプレッソやラテアート、コーヒーマシンに関する疑問がありましたら当店のバリスタにお気軽にお尋ねください。


技術アドバイス

画像の説明

当店ではJ.C.Q.A認定 コーヒーインストラクター1級の資格を持つスタッフが常駐しており、コーヒーに関する疑問にいつでもお応えできるようにしています。

また、各種コーヒーセミナーを通して美味しいコーヒーの淹れ方、エスプレッソマシンの使い方、ラテアートの方法など、コーヒーをより楽しんでいただくための技術アドバイスを行っています。皆様のコーヒーライフがより充実したものになるよう、ぜひご活用ください。